2012年07月16日

ゼロワン イオン高松チャリティープロレス

イオン高松店で開催されたゼロワンのチャリテイープロレスに行ってきました。

zero11.jpg

まずはチビッコプロレス教室。
大谷、大地によるチビッコ達とのプロレス流トレーニング。
スクワット2種、腕立てのメニューでした。
見ていてもなかなか楽しい。
もちろん始めと終わりにはきっちり挨拶も。

zero22.jpg

次は「あいのりレスラー(すごく強調されてました)」崔領二によるじゃんけん大会。
まあ負けましたけど。

zero33.jpg

そして第一試合「ロビーイーグルVSジョナサン・グリシャム」
2人ともジュニアらしいそしてわかりやすい動きで会場を沸かせました。
結果はトップロープからの空中弾でロビーが勝ちました。
そうそう試合はオッキーさんの実況付きで行われてました。
あまりプロレスを知らない方にはわかりやすいですね。私も楽しめました。

zero444.jpg

メインは「大谷・大地VS崔・ライディーン」
やはり大谷もりあげる!崔の重いキックをあえて受けまくってレスラーの頑丈さ立ちあがる姿をアピール。
あえて子供たちの前で受ける。
大地も初めて見たが頑張った!子供にも大人気!
最後は子供たちのパワーを受け取った大谷がライディーンにフォール勝ち!
会場も子供達も大爆発!

zero55.jpg

大谷勝利のポーズ「コーナーでのズッコケ」決まった。

で、子供たちへのイジメをやめよう!のアピールからの大地先導の「123ゼロワン」で締め!

この後も選手達はサイン会撮影会を行ってました。

私も大谷選手にサインと記念撮影をいただきました。

楽しかったなぁ。

何度でも立ち上がれ―僕の人生、起き上がりこぼし (キーステージ21ソーシャルブックス) [単行本] / 大谷 晋二郎 (著); キーステージ21 (刊)
何度でも立ち上がれ―僕の人生、起き上がりこぼし (キーステージ21ソーシャルブックス) [単行...

「アッガイ牧場」本サイトはこちら!
http://nittaeri.kesagiri.net/
posted by カニマン at 10:09| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

週刊プロレス1636号

sp163611.jpg

表紙はレインメーカー「オカダ・カズチカ」を倒しIWGP王者に返り咲いた棚橋弘至。

私はオカダの防衛を予想していたのだが外れてしまった。

sp163622.jpg

そしてNOAHで大暴れの諏訪魔!!
現在の日本人最強の選手だと個人的には思っています。

sp163633.jpg

中カラーは60分フルタイム特集。

私がフルタイムで思い出すのは1985年の鶴田VS長州と1988年の猪木VS藤波です。

特に猪木VS藤波はビデオで何回見たであろうか。
「猪木が泣いている、藤波も泣いている」の古館アナの実況が思い出されます。

棚橋弘至の100年に1人の逸材BODYのつくりかた [単行本] / 棚橋 弘至 (著); ベースボールマガジン社 (刊)
棚橋弘至の100年に1人の逸材BODYのつくりかた [単行本] / 棚橋 弘至 (著); ベー...

「アッガイ牧場」本サイトはこちら!
http://nittaeri.kesagiri.net/
posted by カニマン at 23:33| Comment(0) | 週刊プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。