2012年07月03日

週刊プロレス1636号

sp163611.jpg

表紙はレインメーカー「オカダ・カズチカ」を倒しIWGP王者に返り咲いた棚橋弘至。

私はオカダの防衛を予想していたのだが外れてしまった。

sp163622.jpg

そしてNOAHで大暴れの諏訪魔!!
現在の日本人最強の選手だと個人的には思っています。

sp163633.jpg

中カラーは60分フルタイム特集。

私がフルタイムで思い出すのは1985年の鶴田VS長州と1988年の猪木VS藤波です。

特に猪木VS藤波はビデオで何回見たであろうか。
「猪木が泣いている、藤波も泣いている」の古館アナの実況が思い出されます。

棚橋弘至の100年に1人の逸材BODYのつくりかた [単行本] / 棚橋 弘至 (著); ベースボールマガジン社 (刊)
棚橋弘至の100年に1人の逸材BODYのつくりかた [単行本] / 棚橋 弘至 (著); ベー...

「アッガイ牧場」本サイトはこちら!
http://nittaeri.kesagiri.net/
posted by カニマン at 23:33| Comment(0) | 週刊プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。